さよなら、再見、またいつか。

これが、これが僕の生きる場所だよ!

北京到着(5/17-22)

f:id:sayonara-zaijian:20170521164836j:plain

ついに北京に到着。北京はもうすっかり暑くて日中は35度もある。湿気が少なくカラッとしているから、日陰に入れば暑さをやり過ごすことができるのはいい。

初めての土曜は、コーヒーを淹れてのんびりしてから動き始める。好きな音楽を掛けて、コーヒーを淹れれば自分のベースに戻れる気がするから、趣味を持っていて良かったなと思う。その後は、新居の周りを少し散策。緑も多いし、外国人向けのスーパーや、ご飯屋さんもいっぱいあって、問題なく過ごせそうな気がしている。映画館が近いのものいい。正式に入居できたら、自分の好みのものを買って、少しずつ落ち着く空間を作っていこうと思う。ホテルに戻って「深夜特急」と、この間の飲み会で聞いたJPホーガンの「星を継ぐもの」をダラダラと読んでいたら、体が疲れている気がしたので、マッサージに。月曜に最終出社、火曜に引越し、水曜に北京に移動して、そのまま働いていたのだから疲れていても当然か。一度、出張時に行ったことのある「松霖保健」というお店に。このお店、入り口がクソ怪しいから入るのを躊躇してしまうのだけど、フットマッサージ+全身マッサージ2時間で150元とめっちゃ安い上にサービスもいい。これからの何年かの駐在生活のうちに頻繁に訪れることになるような気がする。

f:id:sayonara-zaijian:20170521164519j:plain

日曜は、ホテル近くの朝陽公園に散歩に行く。すごく広大な空間で、北京っ子がみんなめいめいの形で夏を楽しんでいた。僕も中国語が話せるようになったら、この人達と一緒に卓球でもしてみたい。お昼は北京好运街(通称:ラッキーストリート)にある「小江南」という小籠包屋さんで、ビールと小籠包とかけラーメン(メニューには日本語でかけうどんと書いてあった)をサクっと食べる。ラーメンは味があるのかないのか分からないぐらいの薄味だったけど、お腹も空いていたので、とりあえず深く考えるのをやめて一気に食べきってしまうことにした。そして今に至る。